- あったら幸せになる「医・衣・食・住」を届けるメディア -

「歯医者さん嫌い」の解消になるかも?海外の個性的な歯科インテリア

「歯医者さん嫌い」の解消になるかも?海外の個性的な歯科インテリア

「治療に行くのに最も憂鬱になるのが、歯医者さん」

残念ながら、そういう意見をよく聞きます。
確かに独特の治療音などを苦手とする方が多いのが事実。
今では処置の技術やノウハウもあがり、治療の痛みは驚くほど改善されているにもかからわらず、精神的にストレスを感じるという方が多いようです。

そういった、歯科治療に対する苦手意識は万国共通らしく、
海外では音楽療法や、アロマオイルなどの香りによる緊張緩和などの試みを取り入れているクリニックも多いようです。そして中には大胆なインテリアにより、患者さんの気持ちをやわらげたり、ハッピーな気分を醸成するような工夫をしているクリニックも。

今回は、そんなインテリアにこだわった海外の歯科クリニックの中から、とりわけユニークな演出をしている施設をピックアップしてみました。

インテリア自体が近代アートのような異空間

dental-clinic-03

dental-clinic-01

近代アートのミュージアムのようなシャープな空間。こちらは「モダンで近代的」というコンセプトで設計されたベルリンの歯科クリニックです。
オレンジ、白、赤の明るい暖色をテーマカラーにしたことで、クールで未来空間のようなインテリアに温かさを添えてくれています。

dental-clinic-07

また、待合室の大きな暖炉も、インテリアに温かみを加味してくれていますよね。絶妙なバランスです。

dental-clinic-06

治療空間も明るく開放的。こちらもグリーンが空間に和らぎをもたらしています。

アクアリウムの癒しを治療スペースにも取り入れて

874

873

こちらは、待合室や治療スペースにアクアリウムを取り入れたインテリア。
「水のアート」アクアリウムは日本にも専門の施工業者なども増えており、医療施設で取り入れる例も見受けられますが、このように治療スペースにも設置しているケースはまだ少ないようです。
全体照明はやや暗めにするなど、ライティングにも工夫がされている模様。
水の中をなめらかに泳ぐ魚たちを見ていると、患者さんも不安が和らぎリラックスできそうですよね。

まるでアメリカン・ダイナーのようなポップな空間

the_coolest_dental_office_on_the_planet_03

最後に、思いっきりポップな、アメリカの歯科クリニックをご紹介します。
まるでフィフティーズ・カフェのようなこの空間が、クリニックの受付だなんて!

the_coolest_dental_office_on_the_planet_08

左手前の真っ赤な椅子も、古い車の後部をアレンジしたもの。ビンテージのガソリンスタンドもいい味を出していますよね。

the_coolest_dental_office_on_the_planet_09

こちらはカウンセリング・ルームでしょうか?こちらも古き良きアメリカン・ダイナーのようなインテリア。
ビンテージカー好きなオーナー歯科医の趣味によるインテリアだそうですが、患者さんにとってもウキウキ感で通うのが楽しくなりそうなクリニックですよね。

いかがでしょう?
昨今は日本でも、とりわけクリニックなどで洗練されたインテリアを取り入れているケースが増えましたが、ここまで個性的なものはなかなか見当たらないかも?

いずれも好みは分かれるかもしれませんが、「医療機関はこうあるべき」という常識の壁は少し自由に飛び越えてもいいのかも、とも気づかせてくれます。

Medicatessen 編集ディレクター / ライター

Sanae

食べ歩きとアウトドアを愛する編集者。

このライターの記事一覧