- あったら幸せになる「医・衣・食・住」を届けるメディア -

医療者の悩みNo.1 ”むくみ”解消に救世主!?

医療者の悩みNo.1 ”むくみ”解消に救世主!?

医療者を悩ませる、脚のむくみ。手術で5時間立ちっぱなしのドクター、ナースコールの対応で座る間もないナースのみなさんに多い、体の悩みの一つではないでしょうか?。

不規則なシフト、日々こなす家事・育児など...ゆっくりマッサージに行く時間も、なかなかとりづらいもの。今回は、そんな厄介なむくみを「寝ている間に」手軽にケアできる心強いアイテムを発見! 実際に試してみました。

寝ている間にフットマッサージの効果

160907_3

むくみの要因はさまざまありますが、いちばんの原因は、長時間おなじ姿勢をとりつづけて血流や水分が身体の一部に滞ってしまうこと。

国産の寝具ブランド「Dr. Smith」のLegAngel fitは、医療の視点からヒントを得た独自の加圧ベルトによって血液やリンパの流れを改善し、むくみを解消してくれる画期的な“脚専用”まくらです。

寝ている間に30phaの圧力ふくらはぎを加圧し、まるでフットマッサージをした後のように引き締めてくれます。さらに、保温効果によってつま先の冷えを防ぎます。

スタッフも試してみました!

160907_4

160907_1

メディカテッセンのスタッフが試着してみたところ、ベルトを締めると自分の脚にしっかりとフィット。寝返りしたり、ちょっと歩いたりしてもズレにくいです。しばらくすると、ふくらはぎがほんのり暖かくなり、なんともいい気持ちに。

むくみ予防のため、いつもはソファークッションなどをふくらはぎの下にいれていたのですが、これなら着けたまま寝るだけで、足先が程よい高さに保たれます

自社開発の備長炭成分でコーティングされた中綿がにおいやムレを防いでくれるのも、嬉しいポイント。重さも240gと軽いので、職場に持って行き仮眠室や休憩室で使うのもアリですね!

日々のケアで、手間なくスッキリ美脚をキープ!

160907_2

「Dr. Smith」は、これまでも医師と睡眠時無呼吸を予防する枕を開発するなど、医療の視点を取り入れた寝具を手がけてきました。「LegAngel fit」もまた、医療機関で長時間同じ姿勢で手術を受けなければならない患者に使用される、静脈血栓症予防の弾性ストッキングにヒントを得ているそうです。

手間や時間をかけずに、すっきりキレイな脚をキープしたい―そんな医療者のみなさんは試してみてはいかがでしょうか?

Medicatessen ライター

Jaba

仕事と子育て、どっちも全力でたのしむがモットーの編集者・ライター。デザインやものづくりにまつわるイベントやワークショップを手掛ける。

このライターの記事一覧