- あったら幸せになる「医・衣・食・住」を届けるメディア -

USB式アロマディフューザーで仕事中もリフレッシュしちゃいます

USB式アロマディフューザーで仕事中もリフレッシュしちゃいます

こんにちは!クラシコカスタマーサポートの小林です。

最近巷で大流行の「ディフューザー(Diffuser)」。
直訳すると「拡散・散布するもの」という意味です。

一般的にディフューザーと言われて思い浮かぶのは、スティックが瓶に入っているリードディフューザー。ろうそくの火で炙り、香りを広げるアロマポット。最近よく見かける超音波式ディフューザー。他にもドロップ式ランプ式など様々な種類があります。

 

デスクでもリラックスしたいんです。

image03

Via:weheartit

香りがすると、不思議と癒されてリラックスできる気がします♪仕事中は自然と緊張している時間が多く、ついリラックスして気分転換をするタイミングを逃しがち。夕方には、集中力が切れてしまいそうな時も・・・

でもオフィスの狭い机にリードディフューザーを置くのは大きすぎるし、火を使うようなポット式も危ないし・・・そんな時に出会ったのが、今回ご紹介する「USBタイプ」のディフューザーです!

 

本当にデスクで香らせてみた・・・

image01USB式なので、一見データのバックアップをしている様に見えますが、正真正銘のディフューザーなんです。コンパクトで持ち運びも便利ですし、セットも本当に簡単でした!

まず、中のスポンジにお好みの香りのオイルを湿らせて、蓋をカチッと閉めます。

そして、パソコンのUSB口に差し込むだけです。簡単!超がつくほど簡単なんです。

 

香りを選んでONとOFFの切り替えも。

image02

香りの段階もお好みで調節できるんですよ。ちなみに私は断然、ピンクボトルの「OFF」の香りがオススメです。

原料は、オレンジ、ベルガモット、レモン、ゼラニウム、ベチバー、ライム、カモミール、ラベンダーなどの柑橘系とリラックス系の精油が調合されて優しくで絶妙な香りが、仕事中の緊張をふとほぐしてくれて、名前のとおりすごくリラックスした気分になれました〜♪

「ON」の香りは原料:ユーカリ、スペアミント、ティーツリー、アニス、セージ、ペパーミント、ローズマリーなどの清涼感がある香りで、シャキッとしたい時にぜひ使って見て欲しいですね!

お昼過ぎのまどろみそうな時間帯に「ON」にして、集中して仕事したあとは、「OFF」にする。そんな使い分けもできて、仕事のパフォーマンスも上がったような気が・・・しますwww

車のシガーソケットにUSBコネクトがあればドライブタイムでも香りが楽しめちゃうんです。アロマディフューザーというと女子が使うもののようなイメージも強いかもしれませんが、男性へのちょっとした贈り物にも良いかも。

今までにないコンパクトな”USBタイプ”のディフューザー、ぜひお試しくださいませ♪

ディフューザー「USBアロマタイム」セット 「ON & OFF / USB aroma time 」

¥3,600-(税込)


カラー: ロイヤルブルー / ピュアホワイト / アッシュグレー / ミッドナイトパープル / シャンパンゴールド

購入ページへ

Classico カスタマーサポート

小林

クラシコに3月から入社しました!楽しい事が大好きです。趣味は海外ドラマ鑑賞で、最近はひたすら「フルハウス」を見ています!

このライターの記事一覧