- あったら幸せになる「医・衣・食・住」を届けるメディア -

【開発中】壁かけ×プリザーブドグリーンのアートが、医療空間を変える

【開発中】壁かけ×プリザーブドグリーンのアートが、医療空間を変える

待合室や診療室など、病院内を印象的に飾りたい、癒しの空間にしたい。
観葉植物はすぐ置けるけど管理が苦手だからと敬遠しがち。そんなお悩みの相談を受けるうちに、思いついたのが医療向けのグリーンアートパネルでした。

Classicoとmimosa共同企画の医療向けグリーンアートパネル、今回はmimosa代表の保坂が、完成までの製作秘話をご紹介します!

 

より手軽に、より綺麗に、そしてオリジナリティも!

 

“プリザーブドグリーン”

最初に、忙しい医療スタッフのために、できるだけ心配事を減らしたいという思いがありました。例えば、壁面緑化ほど大掛かりではなく、水やりなどの必要もない。さらに、医療向けに花粉などのアレルギーの心配も無くしたい。

そこでプリザーブドグリーンを使うことに決めました。プリザーブドグリーンは、生花や葉の水分を特殊液で抜いた素材でできているので、造花と違って瑞々しい質感で長期維持が可能(※)です。水やりの必要もアレルギーの心配もありません。

管理が楽になったことで、次により手軽に、そしてカスタマイズができるようにパネル化することに決めました。施設によって壁面のスペースは様々です。多様な空間に順応しつつ、オリジナリティを確保できるよう、サイズは複数ご用意しました。ディスプレイを楽しむ気持ちも一緒に味わってほしい。そんな願いも込められています。 (※)保存環境により程度差あり

 

グリーンを取り込んだ空間が簡単で効果的に実現できます

“プリザーブドグリーン”

mimosaのお二人: 代表の保坂さん(右)と伊藤さん(左)

沢山並べると緑の壁面に早変わり!ひとつだけ飾れば存在感抜群のアクセントとなります! どうですか? 想像しただけで楽しくなってきませんか? グリーンアートパネルを使って是非空間作りを楽しんでみてほしいと思います。

Classicoとmimosa共同企画の医療向けグリーンアートパネルは、現在、複数の医療機関でモニターのご応募を頂き、サンプル製作から設置までの準備中。
現場の医療者の声を取り入れ、よりニーズに合ったものにすべく試行錯誤を重ねています。

販売開始まで、今しばらくお待ちください!

Via: mimosa

mimosa

保坂 安美

花や植物を使い、ディスプレイから撮影、ウェディング、イベントまで、時間と空間を演出するクリエーションチーム・mimosaその代表として、ディスプレイからグラフィックデザイン、アートディレクション等で活動。

このライターの記事一覧