- あったら幸せになる「医・衣・食・住」を届けるメディア -

妊婦に安心と幸せをもたらす試み、台湾の「ハローキティ病院」

妊婦に安心と幸せをもたらす試み、台湾の「ハローキティ病院」

日本のサンリオから始まり、今では世界的にも有名となっているハローキティ。飲食施設やトイレ、ホテルや美容室などとコラボレーションしている所を見かけたことがある人は多いのかと思います。

そんな様々な業界とコラボレーションしているハローキティ、実は医療業界にも進出しています。今回は、ハローキティとコラボレーションして、妊婦さんに安心と幸せをもたらしている台湾の病院をご紹介します。

妊婦さんの心は不安でいっぱい

妊婦に安心と幸せをもたらす試み、台湾のハローキティ病院

皆に祝福され、かわいい我が子と会える日を心待ちにしている妊婦さん。でも、心の中は不安でいっぱいです。これから始まる育児への不安に加え、無事に出産が終えられるのかという不安、また、早産などと診断された人は1日中ベッド上で寝ていなければならず、自分のこれからのことへの不安を感じている人が多いことと思います。

もちろん、病院や産院もそんな不安で押しつぶされそうな妊婦さんを全力でサポートしています。
日本産科婦人科学会は出産後2週と4週の母親に対し、産後鬱がないかどうかのメンタルチェックを行うことを2017年の診療ガイドラインに盛り込む方針を固めたことは、近頃ニュースでも話題となっています。

また、様々な産院が妊婦さんの不安を和らげようとアロマテラピーの施行や、豪華な食事の提供などの取り組みをしています。しかし、慣れないところで慣れないことを体験するわけですから、簡単に妊婦さんの不安が取れるわけではありません。

幸せをもたらす『ハローキティ産院』とは?

妊婦に安心と幸せをもたらす試み、台湾のハローキティ病院

台湾のユアンリンにあるハオ・シェン病院は、ハローキティをテーマに作られた病院です。産後ケアサービスとして唯一、サンリオから許可を取った医療施設となっています。

スタッフは全員、ハローキティのピンクのユニフォームやエプロン、内部の壁はベビーピンクで、部屋中にハローキティのマスコットや装飾が見られます。

妊婦に安心と幸せをもたらす試み、台湾のハローキティ病院

ハローキティがデザインされたリネン類を使用し、新生児たちもハローキティの毛布に包まれるという、全てがハローキティ尽くしの病院です。日本と同様に少子化が進み、妊婦さん達が優れたサービスの提供を求める台湾では、今や専門の医療サービスだけが注目される時代ではなくなり、安全で快適な環境が求められるようになりました。

このハローキティ産院はプラン開発の際にこのような背景があったにしても、見慣れたキャラクターのいる環境で過ごすことのできる妊婦さんやその家族にもたらす精神的な影響は大きいことが推測されます。

ハローキティ病院から見る日本の医療施設

妊婦に安心と幸せをもたらす試み、台湾のハローキティ病院

少子化、妊婦さん達が求める安全で快適な環境。それは台湾だけでなく我が国日本でも同じようなことが言えると思います。

そして、産院のみならず、一般の医療施設でも患者さん達は計り知れないほどの不安を抱えて来院しています。
そんな患者さんオリエンテッドで考えた時に、医療施設もインテリアや照明、装飾などの可能性を考える余地があるのではないでしょうか。このような理念を持った医療施設が日本でも普及してくれることを心待ちにしています。

Medicatessen ライター

Ray

動物・スポーツ・食べることが大好きな、現役看護師。

このライターの記事一覧