- あったら幸せになる「医・衣・食・住」を届けるメディア -

病院内の壁面が「立体的な緑の空間に!」病院と植物の新しいカタチ

病院内の壁面が「立体的な緑の空間に!」病院と植物の新しいカタチ

森林浴という言葉がありますが、”緑を浴びる”なんて素敵な言葉ですよね。私たちmimosaが「植物のプロ」として仕事で扱うお花やグリーンは、森に比べるとずっと小さく、ほんの一部ですが、それでもお客様やイベント参加者様の顔には自然と笑みがこぼれていて、それを見る私の気持ちまでも明るくしてくれます。

多くの公共施設に植物が置かれている理由も、こうした私たちの気持ちを優しく、穏やかにしてくれるところにあると思います。

 

でも実際に育てるとなかなか大変!

院内の壁面がグリーン空間に!病院とグリーンの新しいカタチ

植物は見るだけで目に優しいし、季節を感じる楽しさもあります。でも、実際に育てるとなると、その管理はなかなか大変。衛生面や設置場所で悩む人も多いことでしょう。

例えば、水やり。毎日やればいいの?成長したら?旅行に行っている間は?そうそう、花粉や臭いも気になるポイントですよね。置き場所だって日当りを考えると・・・なんて心配の種の方が多くなっていませんか?そこでオススメしたいのがmimosaのグリーンアートパネルです!

手軽でオシャレにコーディネート。しかも清潔。

院内の壁面がグリーン空間に!病院とグリーンの新しいカタチ

Via:mimosa

一般的なグリーンアートパネルは、パネルに造花のグリーンが施されていますが、mimosaデザインのグリーンアートパネルはグリーン部分がプリザーブドグリーンという生花や葉の水分を特殊液で抜いた素材で出来ていてるのが特徴です。これにより、生きた植物と比べても遜色ない瑞々しい質感が長期維持可能(※)で、花粉アレルギーの心配もありません。もちろん水やりの必要もなく、管理がとにかく楽!

大掛かりな装置が必要な壁面緑化に比べると、メンテナンスの必要もなく、とても手軽にカスタマイズできます。サイズバリエーションを上手に組み合わせれば、インテリア感覚で空間を自由にグリーンコーディネートすることができます。※ 保存環境により程度差あり。

 

これからの病院とグリーンの新しいカタチ

院内の壁面がグリーン空間に!病院とグリーンの新しいカタチ

 

Via:mimosa

これまでの病院にあるインテリアや植物は、エントランスに大きい鉢植え、壁面には絵画なんて定番が多かった中で、このグリーンアートパネルはその両方の良い所を併せもった新しいカタチを見せてくれると思います。パネルの並べ方ひとつで他とは違う個性まで出せそうです。mimosaでは、現在このグリーンアートパネルの医療向けバージョンをMedicatessen(by Classico)と企画中です。今春には登場予定ですので、乞うご期待を!

Via:mimosa

《 終了致しました - モニター募集 》

この製品企画中のグリーンアートパネルを、実際に皆さんがお勤めの院内に設置をして、商品企画や取材、効果の検証などに協力をいただける【第1次モニター募集】をいたします。

モニターとしてぜひ参加をされたい方はこちらから、募集概要を確認のうえ、お申し込みください。みなさまのご応募、お待ちしております!
◎ 募集期間: 2016年3月13日(日曜)まで
◎ 募集概要・応募先: こちらから

mimosa

保坂 安美

花や植物を使い、ディスプレイから撮影、ウェディング、イベントまで、時間と空間を演出するクリエーションチーム・mimosaその代表として、ディスプレイからグラフィックデザイン、アートディレクション等で活動。

このライターの記事一覧