- あったら幸せになる「医・衣・食・住」を届けるメディア -

病棟でもタウンユースでも! おしゃれでリーズナブルなスニーカー&シューズ8選

病棟でもタウンユースでも! おしゃれでリーズナブルなスニーカー&シューズ8選

病棟をさっそうと歩くドクター。白衣から覗く足元は、いつでも機能的かつ自分らしい仕事靴を身に着けたいもの。先週は少しラグジュアリーなシューズをご紹介しましたが、今週は打って変わってリーズナブルなシューズをご紹介。

これまでさまざまなドクターの方々にインタビューしてきましたが、そのフットウェアに注目してみると実に多彩。定番のクロックスから各スポーツブランドのスニーカー、ポップな色のタウンシューズなど。足は、ドクターの個性やセンスが光る場所ともいえるのです。

日々病棟を駆け回るためのスニーカーやシューズは心地よく、かつタフに履き続けられることが重要です。さらに価格がリーズナブルで、おしゃれさも兼ね備えていれば、まさに言うことなしですよね?

今回は、そんな医療者のニーズに応える一石四鳥なスニーカーやシューズたちを紹介します。

*以下、括弧内は2017年11月時点の税込み販売価格。

白と赤が爽やかなラバーシューズ「ハンター オリジナル・ドライビング・シュー」(15,120円)

hunter700

まずは、大人気のラバーブーツブランド「ハンター」のモカシンタイプ。清潔感のある白に鮮やかな赤いソールがアクセントで、ユニセックスな印象です。白衣にはもちろん、私服の時はジーンズやチノパンに合わせても爽やか。ゴム製のソフトレザーで、耐久性の高さも折り紙つき。内側にベンチレーションのための穴が2箇所ついているので、長時間履いてもムレにくく快適です。

カジュアルでも上質なレザースニーカー「ドクターマーチン TORRIANO SOFTY T」(105£)

martin700

「ドクターマーチン」といえば「パンク」を象徴するレザーブーツのブランド。しかし、意外にもスニーカーのラインは、シンプルで品のいいデザインが多いのです。TORRIANO SOFTY 」は、白衣にもカジュアルジャケットにもしっくり来る紳士的なイメージの一足。耐久性が高く革本来の風合いが味わえるフルグレインレザー(銀付き革)を使用。意外にも蒸れにくく、革がやわらかいので履きやすいです。勤務上がり、たまにはイタリアンでも...なんてシーンも気兼ねなく使えそう。

コスパ最強? フィット感抜群の優秀スニーカー「アディダス スーパースタースリッポン」(9,612円)

adidas700

Via: adidas

コロンとしたつま先が特徴の名盤「アディタス スーパースター」のスリッポンモデル。2本の太いラバーベルトが足の甲にフィットする軽くて柔軟な履き心地は、回診などのヘビーな立ち仕事に重宝しそう。もちろん、メッシュ地は通気性抜群です。モノトーンなので白衣にも違和感なくフィットし、私服のときには適度なモードさで存在感を放ってくれそうな一足。1万円を切るお手頃価格なので、リピートしたくなりますね。

おしゃれなだけじゃない、スエード製スリッポン「BIOTOP コンバース Jack Purcell Slip-on」(14,040円)

convers700

Via: BIOTOP

スリッポン派には見逃せないのが、「コンバース」の定番ライン「Jack Purcell」と人気セレクトショップ<BIOTOP>とのコラボレーションモデル。黒のスエード製スリッポンはキレイな形で、カジュアルな中にも大人の雰囲気が漂います。手術で脱ぎ履きが多いドクターの方には履きやすいかもしれません。やや厚めのソールで安定感も抜群です。

クッション性・サポート力が自慢の名作スニーカー「インスタポンプ フューリー OG Reebok CLASSIC」(18,144円)

reebock700

Via: Reebok

ポンプフューリーといえば、90年代ハイテクスニーカー不朽の名作。2014年に復刻して以降、幅広い年齢層から熱烈な支持を得ています。ロボットやメカニック好きにはたまらないユニークなデザインですが、シックなネイビーカラーを選べばぐっとクールな印象に。もちろん、履き心地も抜群。空気圧のクッションでやわらかく包みこむアッパー、エアーの入った厚みのあるソールは足全体をしっかりとサポート。緊急時に走るドクターにとって、頼れる味方です。

「あのSF映画」に登場する、理想の一足「NIKE HyperAdopt 1.0」(価格未定)

nike700

Via: Nike

最後は、かの有名なSF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場した自動シューレース調整機能付きシューズ「Nike HyperAdapt 1.0」。30代以上の世代の方なら、ご存知ですよね?この「未来」なスニーカーが、 ついに12月1日、発売されます。足の状態は一日の間にも変化するもの。スニーカーが自動的に足の状態ぴったりにフィットしてくれるなんて、もっとも理想的なスニーカーかもしれません。

仕事靴こそ、愛着のある一足をセレクトしよう

お気に入りの一足は見つかりましたか?

ハードな医療の現場を足元から支えるスニーカーだからこそ、デザインと履き心地にはこだわりたいもの。ぜひ、愛着を持てる一足を探してみてください。

Via: BLUE DUN | Dr. Martens | adidas | BIOTOP | Reebok | Nike

Medicatessen ライター

Jaba

仕事と子育て、どっちも全力でたのしむがモットーの編集者・ライター。デザインやものづくりにまつわるイベントやワークショップを手掛ける。

このライターの記事一覧